FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2037/01/01

はじめまして

はじめまして。
都内に住むアラフォーの会社員です。
183cm 73kg 細身で筋肉質。

ふだんから清潔感もあり、穏やかな性格。
映画や音楽、お洒落も、美味しいものとお酒が好き。
仕事柄シンプル&カジュアルな服装で、
「イケメン」「モテるでしょ?」とお褒め頂いたりもしますが、
なにを隠そう、クンニ好きでドMな舐め犬です。

常に女性上位。フェラや挿入にはまったく興味ないので一切求めません。

一人の「男」というより、
あなた専用の「舐め犬(オナニーの道具)」として、
遠慮なく使っていただくことに興奮する奇特な嗜好ですので、
クンニ奴隷と思って安心して容赦なく使ってください。
満足頂けるまで何時間でも舐め続けます。
(最高一日で10時間w)

★誰にも言えない、こんな願望をもった女性に…

・挿入なしでクンニだけしてほしい
・満足するまで長時間クンニさせたい
・クンニだけで何度もイってみたい
・男を舐め犬奴隷として使ってみたい
・顔面騎乗で舐めさせたい
・男性を支配したり服従させてみたい
・顔を踏んだり、足を舐めさせてみたい
・オシッコを飲ませてみたい
SとかMとか、どちらでも構いません

一つでも気になるようでしたら是非、
舐め犬を使ってクンニの快楽を味わってみてください。

OralWorshipOnALazyDay8.jpg

舐め犬は「オナニーの道具」ですから、
お酒飲みながらスマホしながら…
好きなだけ使ってください

_thumb_AssEating1_640x360.jpg

膝を立てさせてクッションをおけば
リクライニング・クンニ椅子にもw
クンニの途中でトイレに行きたくなっても、
零さず飲むので便利ですw

「相手に悪い」など気にせず、好きな態勢で、
思いのままに何時間でも舐めさせてください。
時間のゆるす限りエンドレスクンニ

★好みの女性(一応…)

女性なら誰でもいいわけでありません。
病気も不安だし、暇でもないので…

ふだんはちゃんとしたクンニ好きな女性に
舐め犬としてご奉仕させていただければと思っています。
これまでお会いしたのは学生さん、OLさん、CA、看護士さんなど。
不特定多数より、特定少数が理想です。

・品があって美意識の高い女性が好き。
・背高め。脚のきれいな女性
・お酒好き、ちょいS、小悪魔タイプなら最高(Mでもクンニ好きならOKです)
・芸能人でいえば水原希子、綾瀬はるか、小雪、井川遥、広末涼子さんなど
・太っている方、不潔な方、未成年の方はすみません。

ネットでの出会いに不安はあると思いますが
(僕も怖くて写メなどは送れません)
事前のメールなど安心して、
お互いに秘密を守って、楽しめればうれしいです!

ピピッときたら、まずは気軽にメールください!
cunnichair@yahoo.co.jp


Q&A(よく聞かれる質問)は、←こちらをクリック

過去の参考記事(気になるのから読んでみてください〜)
「女性上位!」
「舐め犬のせいやくしょ」
「舐め犬のつかいかた」
「ただ、クンニだけさせるための道具」
「想像してみてください」

舐め犬体験記(相手の女性には掲載了解済)
「ナースさまの舐め犬奴隷としての日々」(2015-2016)
「デザイナーさまの舐め犬に」(2014)
「読書中のデザイナーさまにクンニ奉仕」 (2014)
「10歳下ナースさまに完全服従でクンニ奉仕」(2014)
「ナースさまの'椅子'として10時間クンニ奉仕」 (2014)
「20代バイリンガルOLさんにクンニ奉仕」(2013)

*自分でもなんでこんな嗜好なのか謎ですが…
たぶん、ふだんの自分とは真逆の立場になることで
精神的に解放されるのかなと思っています。


アダルトブログランキングへ
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

自己紹介 | Comments(0)
2016/11/24

彷徨う舐め犬

Giko27_jpg.jpg

雪ですね〜 

こんな日はあったかい部屋のなかで
まったりとクンニしながら過ごせたら…
と思う舐め犬ですが、

4月にパートナーさんと会えなくなって以来、
なかなかすてきなパートナーさんに巡りあえず…
ブログを見て連絡をくれた女性と
何人かお会いしてはみたものの、
僕も誰でもいいわけでもないので難しい…

高望みしてるわけではないですが、
年下で、人並み以上にモテる、すてきな女性に
舐め犬としてご奉仕させて頂ければ〜

まずは気軽にメールください。
cunnichair@yahoo.co.jp

自己紹介 | Comments(0)
2016/09/17

悶々とするこの頃。過去の飼い主様を思い出しつつ…

tumblr_nqfm3eWfXr1uwfnkyo1_500.jpg

いよいよシルバーウィークですね。
3連休、ずーっと舐め犬としてご奉仕できたら
どんなに辛くてすてきだろう…なんて、
パートナーと会えなくなって以来、悶々としてる舐め犬です。

その後いくつかメールは頂きつつも、
遠すぎて会えなかったり、会ってはみたけど、
僕の方でどうしてもその気になれなかったり…
お相手探し、ふつうの恋人探しよりも難しい?!?

そんななかずーーっと前に舐め犬としてお会いした
女性のメールを読んで懐かしんで思い出して自分で慰めたり…
以下はずーーっとに何度か舐め犬として使って頂い
当時OLさんだった方。身長高めな素敵な方でした。
今頃、もう結婚されてるのかなぁ(舐め犬は一切深追いしたりしません)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○○さん、本当にドMで変態なんですね。
外見はあんなにしっかりした男性なのに、
裸になった瞬間から大きな目から力が抜けて、
口からは奴隷扱いをおねだりする言葉が出る、一気に奴隷と化しましたね。

顔を跨られて、苦しそうに私を見る○○さんの目が、
可愛くて仕方なかったです。
舌の気持ち良さとその目が余計に私を興奮させて、
何度もイってしまいました。

私が乳首を舐めようと舌を近づけただけで○○さんハァハァ言っちゃって、
体もピクピクするし、本当に可愛かったなぁ、次はもっとイジメたくなりました(笑)。

常に私を気持ち良くさせるための道具として私の下に位置し、
私が休みたい時には私の可愛いオモチャとしてひたすらにイジられる、
長時間こうやって○○さんを扱いたいですね。

それではまた、お時間が合ったら。   


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下もずーっと前にお会いした
当時20代後半、セレブでとても品のある方ながら、
あっという間に精神的なS性が開花した素敵な女性でした。

最近Sモード全快。
すぐにでも私の快楽のために用意した専属奴隷を使いたいのに、
私の専属奴隷は仕事に忙しくしてるようで…。

でもまあそれもいいよね。
私のかわいい専属奴隷は、必死に仕事をする中堅。
人を使い、そつなく仕事をこなしてるはず。
なのに、私の前では全裸で首輪をつけられて跪き、
さらには顔に跨られ、苦しみながら
私の快楽のために舌を必死に動かすだけの道具。
しまいにはおし○こを飲まされ、おし○この後は
私のあそこをきれいに舐めてきれいにする便器と化す。
このギャップを考えると、とことん落として
かわいがってあげちゃおうとS心を奮い立たせる。
私のS心が日に日にヒートアップしてるの。きっと次回は大変よ。

奴隷が使えないから、悶々とした気持ちを発散しようと
S女性のHPをあちこち見てみたけど、
一言に「SM」とは言っても趣味は色々で、
こだわりなくM男をあさる人も多いね。
画像があったけど、いいおじさんだったり巨漢だったり。
こんなおじさん跪かせたって興奮しないし、
私のあそこを見せるのもいやだし、触らせるのもいや。
やっぱり私のSM観には美とギャップは必須。

仕事が一段落したら連絡しなさいね。
使いたくてうずうずしてるから。
シティホテルで、夕方から夜ぎりぎりの時間までたっぷり使ってあげる。
首輪をした瞬間からお前は私の奴隷となるの。
ピンヒールで上から見下ろしながら踏みつけてあげる。
ペニスが大きくなったら、
その卑猥なペニスもピンヒールで踏みつけるからね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
舐め犬の長時間クンニで癒されてみたい方、
ピピッと来た方、まずは気軽にメールください〜
cunnichair@yahoo.co.jp


その他の舐め犬体験記 | Comments(0)
2016/08/29

真昼の夢想

いつも想うのは、
女性の尻に敷かれ、
ひたすたクンニ奉仕を
命じられることなのです…

tumblr_o76rf9YaWr1rbts5yo1_500.jpg

舐め犬に長時間クンニさせてみたい!という方、
まずは気軽にメールくださいー
cunnichairあっとyahoo.co.jp
クンニ画像・動画・女性上位 | Comments(0)
2016/08/07

見おろしながら…

tumblr_o40ugwsKTV1v12x8yo1_500.jpg

「そう、舐めているあいだ、
 ずっと私を見てなさい」

そんな風に
舐め犬を冷たく見下ろす
飼い主さまの視線に
ドキドキしちゃう舐め犬です。

通常のカップルのように
対等に見つめ合うのではなく、
見下ろされ、見上げることで、

飼い主さまに気持ちよくなって
いただくためのオナニー道具でしかなく、
決定的な上下関係を感じて、
興奮してしまうようです

女性の側も男が情けなく
ペロペロ舐めている姿を見ていると、

「ほんとうに犬みたい」
「へんたいね〜」
「男というより、完全に舐め犬」
「わたしのクンニ奴隷」
「わたしが満足するまで
 何時間でもクンニさせちゃお」

と思えるようになるようです。
どうぞ冷たく見下ろしながら使ってやってください。

・・・・・・・・・・・・・・

舐め犬に長時間クンニさせてみたい
素敵な女性からのメールをお待ちしてます。
cunnichairあっとyahoo.co.jp

舐め犬のつかいかた | Comments(0)
2016/07/28

日常を離れた秘密の関係

2人になったときだけは、
ふだんの生活とはまったく離れて、
飼い主と舐め犬という完璧な主従関係に…

tumblr_nqamcdsCAL1u0n50yo1_500.jpg

ふだんは人に指示したりしている自分が、
2人になったときだけは、
飼い主さまの快楽に奉仕するだけの「舐め犬」になる。

あなたが満足するまで何時間でも
ただクンニしつづけるだけの舐め犬

そんな風にしばし日常をはなれて、
男性を舐め犬として使って
好きなだけクンニさせて
快楽を味わってみませんか?

舐め犬に長時間クンニさせてみたい!という方、
まずは気軽にメールくださいー
cunnichairあっとyahoo.co.jp

tumblr_o0ihx69uQ81r8maqzo3_250.gif


クンニ画像・動画・女性上位 | Comments(0)
2016/07/26

「信じられない…舐め犬が実在するなんて!」

パートナーさんと離れて悶々としているので、
久しぶりに過去の舐め犬体験記でも…

ずっと前にやっていたmixiで唯一お会いできたのが、
何度かメールしていた33歳のOLさんでした。
お会いしてみたら、165cm程のすらっとした美脚の女性。
「大人」系コミュ経由で僕のPFを見て初めて「舐め犬」という存在を知り、

「挿入もフェラもなしで、女性のクンニ奴隷として酷使されることに
 興奮する男がいるなんて…信じられない!」とびっくりしたとか…。

江戸川乱歩の小説「人間椅子」などは知ってたけど、
あくまでフィクションの世界と思っていたので、まさか現実に…?!と。
でも、ゾクッときたので勇気を出してメールくれたそうです。
僕も相手のPFを見ると、裏ミクではなくてリアルの友人ばかり。
普段はちゃんとした方っぽいので安心しました。

ningenisu_2.jpg

でも、彼女は2人でお酒を飲んでる時もまだ半信半疑だったとか。
それが、ホテルでシャワーを浴びて足を舐めさせ、
顔に座ってクンニさせ始めてからは、、、

「本当に、現実に、そういう男がいるんだ!!」

しかも、それが気持ち悪い雰囲気の男でなくて、
普通にちゃんとした感じの男だということに…

「信じられない…! 何でもっと早く知らなかったんだろう…」と。

img12-shin1.jpg

完全な女性上位。
男をクンニ奴隷として使うという非日常…
「今日は2時間くらい」という話でホテルに入りつつ、
結局、4時間あまり…ほぼノンストップで、
僕もほとんど休憩時間も与えられず…

クンニ→足舐め→クンニの繰り返しで

何度も絶頂に達していただきました。
初めてなのに、完全に性欲処理の道具として
使用される感覚に僕も興奮…

彼女も、こういうことが初めてなのに
それを楽しめちゃう自分にもびっくりしたとか…。
帰ってから頂いたメールには、

「今度はもちろんおし○こも飲んでいただきますし、 
 もっと長時間おもちゃとして弄ばせてもらいます」

舐め犬には、ノーという言葉は基本的にありません…
素敵な女性に思う存分、満足するまで使っていただきたいと思う
舐め犬だったのでした。

・・・・・・・・・・・・・・

舐め犬に長時間クンニさせてみたい
素敵な女性からのメールをお待ちしてます。
cunnichairあっとyahoo.co.jp
その他の舐め犬体験記 | Comments(0)
2016/07/25

帰宅したらすぐに

帰宅したらすぐに、
舐めさせて快楽を味わう…

日常をしばし忘れて、
舐め犬を使ってみませんか?

tumblr_o0ihx69uQ81r8maqzo4_400.gif

舐め犬に長時間クンニさせてみたい!
素敵な女性からのメールをお待ちしてます。
cunnichairあっとyahoo.co.jp
クンニ画像・動画・女性上位 | Comments(0)
2016/07/21

舐めさせる

tumblr_o3ze12jlyy1ugns2uo1_400.gif

舐めてもらうのではなく、
男に舐めさせる…

頭をつかんで押しつけて
満足するまでクンニさせる

オフィスの
上司や先輩への
ストレスの解消に

オナニー道具として
性欲処理の道具として
使ってください

最近、舐め犬しておらず
悶々とする舐め犬ですw

舐め犬に長時間クンニさせてみたい!
素敵な女性からのメールをお待ちしてます。
cunnichairあっとyahoo.co.jp



舐め犬のつかいかた | Comments(0)
2016/07/17

徐々に変化していく関係

最近ずっと舐め犬していないので、
ずっと前に別のブログに書いた記事を読みつつ、
自分がぜんぜん変わってないことに気づく(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めて会うときは、
僕がMな舐め犬だとは知りつつも、
やっぱり普通に男と女として知り合いますよね。
その後、会うにつれて少しずつ関係が変化していく。
その過程について書いてみたいと思います。

女性にしてみれば、まだ初めて会ったばかりの段階では、

「本当にこの人はあのブログを書いている男なのか?」
「本当にクンニ道具・奴隷として使われたいMな舐め犬なのか?」

とブログで想像していたイメージと、
現実に目の前にいるどう見てもMには見えない
(どっちかと言うとSっぽくも見える)僕の姿との
ギャップに半信半疑の状態だと思います。

そんな時、僕は相手に「自分があのブログを書いている本人」であり、
ブログに書いていることが「すべて僕の本当の思い」であることを
とにかく一生懸命に伝えます。

そして相手はきっとまだ少し不安はありながらも、
ものは試しと僕を実際に舐め犬として使うことにし、
事前の言葉どおりのことを体験して見ていくことになる。

ひざまずいて突き出された脚の爪先を舐める(みじめな)姿。
一方的に顔に座られる(男の面目丸つぶれな)姿。
お尻の下で長時間舌クンニしつづける(犬のような)姿。
指先で乳首をつねられて反応しながらクンニする(道具のような)姿。
命令に逆らえばビンタされても抵抗しない(奴隷のような)姿。
女性のオシッ○までほんとうに飲んでしまう(人間以下のような)姿。

そんな風にふつうの男なら屈辱的なことをされて興奮している姿。

sitonfaceclose.jpg

そんな通常の社会通念では男としても人間としても
あり得ない姿をリアルに見ていくことで、
女性は徐々に僕が(初めて会った時のような)男ではなく、

「この男は単なる奴隷で、わたしの快楽のための道具でしかない」

ことを信じられるようになるのではないでしょうか。
その後も繰り返し使いつづけることで徐々に、
心の底から、

「ひとりの男というより、私が自由に使っていい道具なんだ」と。
「こうやって私に使われることがこの男の悦びなんだ」
「だったら、気が済むまで思いきり使い倒してやろう」
「私専用の完璧なオナニー道具に躾けてやろう」

と思うようになってくる。
隠れていた欲望が解放され、無慈悲に、残酷になっていく。

img0002.jpg

初めは「○○さん」と呼んでいたのが、
いつのまにか「お前」と呼ぶようになるかもしれない。
初めは「本当にいいの?」と半信半疑で顔に跨がっていたのが、
平然と跨がって舐めさせるようになる。

「あなたの顔は私の椅子なんだから、私に尽くすのが当然」
「疲れても苦しくても私を満足させて」
「私がいいというまで舐め続けなさい」

初めは、気を使ってあまり体重をかけないようにしていたのが、
心からリラックスして顔にどっしりと座るようになる。
お尻の下でどんなに苦しそうにしていても気にせず、
何時間でも座り続けて舐めさせるようになる。
苦しむ姿を楽しむように…

「惨め〜、女のお尻の下で延々と舐めさせられるなんて(笑)」
「苦しい?(笑)でもその苦しそうな息が気持いい〜」
「今日はたっぷりと使ってあげる」

初めは「本当にいいの?」と躊躇して飲ませていたオシッ○さえ、
あたりまえのように飲ませるようになっていく。
逆に、零した時には厳しく罰を与えるようになり、
オシッ○を飲まなければ興奮しないように躾けていく。

「オシッ○出そう…飲んで」
「便器なんだから零さずに飲むのが当然よね」
「零したら、罰を与えるからね」
「奴隷の水分補給は、私のオシッ○だけよ」

初めは、普通の大人の男女間のものだった言葉遣いや立ち振る舞いも、
自然に高飛車で有無を言わせない、無慈悲で冷酷な、
主人が奴隷に対するものに…

「自分の立場がわかってないようね」
「おまえは私の奴隷で、舐め犬で、便器なのよ」
「私の奴隷だということをわからせてあげる」

そのうちに、何一つ恥ずかしがることもなく、

「この男は私の専属奴隷。自分の欲求を満たすために、
 単なる道具として使っていいんだ!」

と心から感じ、実行できるようになっていく。

sitsmoke.jpg

その後も、奴隷の自分への忠誠を試すために…
さらに完璧な道具にするために調教はつづいていく…。

身も心も完全な奴隷へ。

誰でもS性、M性の両方をもっていると聞いたことがあります。
とくに女性にとってS性はなかなか発揮するチャンスがないだけなのだと。

ふだんは普通に働いているOLさんや学生、主婦の方でも、
僕のような嗜好をもつ男に対してならば、
これまで隠していた秘めた欲望を思いきり解放して、
僕という舐め犬/奴隷を相手にどんどん残酷に支配者になっていく…

そんな関係になれたら…と思う舐め犬なのでした。

・・・・・・・・・・・・・・

舐め犬に長時間クンニさせてみたい
素敵な女性からのメールをお待ちしてます。
cunnichairあっとyahoo.co.jp
徐々に変化していく関係 | Comments(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。